UiPathStudio 画面の日本語訳(v2018.1)

UiPath Studio2018.01の日本語訳

UiPath Studioはメニューからアクティビティ一覧まですべて英語で表示されています。開発環境の日本語化が難しかったため、このページでひと通り日本語の意味を記載します。
開発時に「これ何のボタンだっけ?」ということがあれば、ぜひご活用ください。

日本語化されたアクティビティと英語の対比表を確認されたい方はこちらをどうぞ

リンク:⇒『UiPath日本語対比表ーアクティビティ探すのに消耗している人向け

メイン画面パネル名称

メイン画面の各名称は以下の通りです。

UiPath Studioの基本画面

①Designer(デザイナーパネル)ロボット作成のメインとなる画面。アクティビティやフローを配置していく画面
②Library(ライブラリパネル)サンプル集や新たに自分で作成したシーケンス等を保存する画面
③Project(プロジェクトパネル)プロジェクトのファイル一覧が表示される画面
④Activities(アクティビティーズパネル)アクティビティの一覧が表示される画面
⑤Properties(プロパティズパネル)アクティビティに対するプロパティを設定する画面
⑥Outline(アウトラインパネル)プロジェクトのアウトラインを表示する画面
⑦Output(アウトプットパネル)実行エラー等の実行情報を表示する画面

リボン

エクセルなどと同様の動きをするリボンは4つのタブから構成されています。
リボン部の表示一覧

①Startタブ新規プロジェクトの作成や以前のプロジェクトを開くタブ、またドキュメントヘルプへのリンクもある。
②Designタブ変数の管理やレコーディング機能、スクレイピング機能を使用するタブ
③Executeタブプロジェクトの実行や停止、デバッグ操作などを行うタブ
④Setupタブプロジェクトの公開やエクステンションのインストールを行うタブ

タブ

Startタブ

スタートタブは以下の内容で構成されています。
スタートタブの表示内容

①OPENプロジェクトをローカル環境から開く
②CLOSEプロジェクトを閉じる
③Start新しくプロジェクトを始める
④Helpヘルプ画面を表示する

Start

スタートタブ内のスタートボタンをクリックすると以下の画面が表示されます。
主にプロジェクトの作成や最近使用したプロジェクトの一覧が表示される画面です。
UiPathStudioの起動時にもこの画面が表示されます。

スタートタブ内スタートの表示内容

①Blank空の状態のプロジェクトを作る
②Simple Processフローチャート形式のモデルプロセスが用意されているプロジェクトを作成する。
③Agent Process Improvementキーボードやマウスの動作をトリガーとした自動化プロジェクトを作成する。
④Transactional Bussiness Process状態機械のプロジェクトを作成する。
⑤Recent最近使用したプロジェクトが一覧で表示される。

Help

スタートタブ内のヘルプボタンをクリックすると以下の画面が表示されます。
主にドキュメントへのリンクやUiPathStudioのバージョン情報等が表示されます。

ヘルプ画面の表示内容

①Product DocumentationブラウザでUiPathのマニュアルを開く
②Community Forumブラウザでコミュニティフォーラムを開く
③Help Centerブラウザでサポートページを開く
④RPA AcademyブラウザでUiPathアカデミーのページを開く
⑤Release Notesブラウザでリリースノートのページを開く

ヘルプ画面右側のバージョン等表示

UiPathUiPathStudioのバージョン情報やディバイスID表示、アップデート時に安定版かベータ版を選択する

Designタブ

File(ファイル関連操作)

デザインタブファイル部のアイコン
①New(新規にプロジェクトを作成する)

Sequenceシークエンス形式のプロジェクトを作成する。
FlowChartフローチャート形式のプロジェクトを作成する。
State Machine状態機械形式のプロジェクトを作成する。

②Save(保存処理)

Save as別名保存
Save Allすべて保存
Export to Excelエクセルに出力する

③Run(F5)(作成したプログラムを実行する)

Edit(編集処理)

デザインタブエディット部のコマンド

①Cutカット
②Copyコピー
③Pastペースト

Wizards(ウィザード)

デザインタブウイザード部のコマンド

①Recording(レコーディング機能)

Basicベーシック形式のレコーディングを行う
Desktopデスクトップ形式のレコーディングを行う
Webウェブ形式のレコーディングを行う
CitrixCitrix形式(仮想デスクトップ)形式のレコーディングを行う

②Screen Scraping(スクリーン上のデータを取得し整理する)
③Data Scraping(ブラウザやアプリケーション上のデータを取得し整理する)
④User Events(ユーザイベント)

On Click Elementクリック操作をモニターする
On Keypress Elementキー押下操作をモニターする
On Click Image画像クリック操作をモニターする
Monitor Mouseマウス動作をモニターする
Monitor Keyboardキーボード動作をモニターする。

Variables:変数

デザインタブ変数部のコマンド
①Create Variables(新しく変数を作成する)

Generic Valueジェネリック型(UiPath独自の型)
Text文字列型
Number数値型
Date and Time日付時間型
True or Falseboolean型
tableテーブル型

②Manage Variables(変数の管理)

Remove Unreferenced参照されていない変数を削除する
Promote to Global Scopeグローバルスコープへ昇格する

Selectors:セレクタ―

デザインタブセレクタ部のコマンド

Lunch UiExeplorerUiエクスプローラーを起動する

EXECUTEタブ

Launch:実行操作

実行タブ実行部のコマンド

①Runプロジェクトを実行する
②Stop実行中のプロジェクトを停止する
③Debugデバックモードでプロジェクトを実行する。

Debug:デバック関連操作

実行タブデバッグ部のコマンド
①Validate(エラーチェックを行う)
②Breakpoints(ブレークポイントを設定する)

Toggle Breakpointsブレークポイントを設定する
Remove Breakpointsブレークポイントを削除する

③Break(実行中に一時停止する)
④Step Into(ステップイン実行する)
⑤Step Over(ステップオーバ実行する)
⑥Slow Step(デバック実行時の動作を緩やかにする)
⑦Options(オプション)

Highlights Elements
Highlights Activities
Log Activities

⑧OpenLogs(ログフォルダを開く)

SETUPタブ

Deploy:デプロイ操作

セットアップタブデプロイ部のコマンド
Publish(プロジェクトを「.nupkg」形式で保存し、UiPathRobotから実行できるようにする)

Options:オプション

セットアップタブオプション部のコマンド
①Setup Exetensions(機能を拡張する)

ChromeChromeの拡張機能をインストールする
FireFoxFireFoxの拡張機能をインストールする
JavaJavaの拡張機能をインストールする
SilverlightSiverlightの拡張機能をインストールする

②Reset Settings(設定をリセットする)

ツールバー

Customize Quick Accsess Toolber

ツールバーをカスタマイズする。

Show Below the Ribbonリボンの下にツールバーを表示する
Show Above the Ribbonリボンの上にツールバーを表示する
Minimize The Ribbonリボンを最小化する

パネル

Designer(デザイナパネル)

デザイナーパネルの画面
①Valiables変数の一覧表示と新規作成、変更が可能
②Arguments引数の一覧表示と新規作成、変更が可能
③Imprortsインポートした名前空間の一覧表示と新規作成、変更が可能

Library(ライブラリパネル)

ライブラリパネルの画面

Expand All全て開く
Collapse All全て閉じる
Refresh最新の情報に更新する
Add Folderフォルダを追加する
Optionsオプション
Floatパネルを別ウインドウにする
Dockパネルを同一ウインドウにする
Dock as Documentデザイナパネルにタブとして追加する
Auto Hide自動的に隠す(ピン留めでも同様の動作)
Close閉じる

Project(プロジェクトパネル)

プロジェクトパネルの画面

File Explorerフォルダを開く
Show Allフォルダに含まれているファイルを全て表示する。再クリックで非表示
Refresh最新の情報に更新する
Remove Unused Screenshots使用されていないスクリーンショットを削除する
Connect Project to a Source ControlSVN等に追加する
Optionsオプション
Floatパネルを別ウインドウにする
Dockパネルを同一ウインドウにする
Dock as DocumentDesignerパネルにタブとして追加する
Auto Hide自動的に隠す(ピン留めでも同様の動作)
Close閉じる

Activities(アクティビティーズパネル)

アクティビティパネルの画面

Expand All全て開く
Collapse All全て閉じる
Refresh最新の情報に更新する
Show Activitiesアクティビティを表示する
Favoritesお気に入りのアクティビティ
Recent最近使用したアクティビティ
Availables使用可能なアクティビティ
Compatibility互換性のあるアクティビティ
Manage Packages拡張アクティビティをインストール
Optionsオプション
Floatパネルを別ウインドウにする
Dockパネルを同一ウインドウにする
Dock as DocumentDesignerパネルにタブとして追加する
Auto Hide自動的に隠す(ピン留めでも同様の動作)
Close閉じる

Properties(プロパティーズパネル)

プロパティパネルの画面

プロパティの詳細はアクティビティ一覧ページ参照

Outline(アウトラインパネル)

アウトラインパネルの画面

プロジェクトのアウトラインを表示する。

Output(アウトプットパネル)

アウトプットパネルの画面

デバック時のエラー等を表示する。