初心者向け基礎知識

ファイルとフォルダの操作一覧

フォルダとファイルの操作方法一覧

 

業務を自動化する上でRPAとの親和性が高いファイルの移動や削除などの操作をまとめました。
ファイルやフォルダの操作は自動化しやすい業務のひとつですが、アクティビティ単体ではできないこともありましたので今回まとめてみました。

続きを読む

GUIからロボットを実行する

guiで作成したロボットを実行する

 

UiPathで作成したプロジェクトは、UiPathStudioで実行する方法とコマンドプロンプトから実行する方法、GUIから実行する方法があります。ここではGUIから実行する方法を説明します。

続きを読む

コマンドプロンプトから実行する

コマンドプロンプトから実行する

 

UiPathで作成したプロジェクトはUiPathRobotを使ってコマンドプロンプトやGUIから実行することもできます。
ここではコマンドプロンプトから実行するための準備や実際の実行コマンドについて説明します。

続きを読む

変数とは

変数のアイキャッチ

 

変数(Variable)とは、一般的にプログラム言語において「値を入れておく箱」のようなものと言われます。

様々なデータを変数(箱)に中に入れることによって、中身が代わっても自由に引き出すことができ、変数がなければ複雑なプログラムも簡単に実装することができます。UiPathだけでなく、どのプログラミング言語においても必須の機能のひとつですので、この機会に変数について理解しておきましょう。

続きを読む

コメント(Comment)の使い方

コメントのアイキャッチ

 

どのプログラムにおいても基本的に英語で記載していきます。
UiPathにおいても、アクティビティタイトルなどは日本語に変更できますが、基本的には英語がメインとなります。

プログラムを作成している最中は何を行っている処理か自分自身はよく理解できているのですが、後から見直すと何をやっているかよくわからない、となることが多くあります。また他人が作成したプログラムであれば尚更そういった状況になります。
そのため、一目でかつ日本語ですぐに理解できるように、ほとんどのプログラム言語ではコメントという機能が用意されています。

続きを読む

Annotations(注釈)とは

Annotationのアイキャッチ

 

Annotations(注釈)とは、シーケンスやフローチャート、アクティビティに対して補足を日本語で付けられる機能です。
コメントとは異なり、シーケンスやアクティビティに付箋の形で表示することが可能です。コメントに比べ表示非表示を選択でき、また表示幅も少ないためアクティビティの追加説明やシーケンスの操作内容を説明するのに適しています。

またVariablesパネル上で変数にも注釈をつけることができ、作成した変数の利用用途や開発者の意図を注釈として残すことができます。

続きを読む

コメントアウト(CommentOut)とは

Comment Out (Do Not Run)

 

CommentOut(コメントアウト)とは、作成したプロジェクト内で不要になったアクティビティやシーケンスを実行しないようにできる機能です。
もちろんアクティビティ自体を削除すればアクティビティは実行されませんが、プログラムを作成していると一時的に特定のアクティビティのみ実行したくない、という場合がよくあります。作成したプログラムを削除したくないが実行はしない、といった際にはコメントアウト機能を使用します。

続きを読む

【分岐条件】Ifアクティビティの使い方について理解する

 

Ifアクティビティとは、ロボットが実行するフローを条件によって分岐させ、条件に一致したフローを実行させる機能になります。

特定の条件の場合に片方のフローのみ実行したい、というのはほとんどのプログラムにおいて必ず発生する事象です。ロボットの動きをコントロールする上で必ず必要になってきますので条件分岐についてはしっかり理解しておくとよいと思います。

続きを読む

【分岐条件】Flow Decisionアクティビティの使い方について理解する

 

「Flow Decision」アクティビティは「If」アクティビティと同様に、2つあるフローのうち、条件に一致するフローをロボットに実行させることができます。
動作としては「If」と同様ですが、フローチャート内でのみ使用可能という点が「If」とは異なります。
これは、シーケンスは単一で直線的なフローを作成するためであるという観点に基づいているためです。(「If」はシーケンス内でも使用可能です)
また「Flow Swith」は3つ以上のフロー分岐時に使用するためのアクティビティですが、「Flow Decision」は2つのフロー分岐に限定されています。

続きを読む