Window

Attach Windowアクティビティの使い方

アクティビティの概要

日本語名ウインドウに接続する
説明既に開いているウインドウに接続し、後続処理を行う。

パッケージ

パッケージ名UIPATH.CORE.ACTIVITIES
パッケージ種類コア
最新バージョン18.1.6603.13899

Common(共通)プロパティ

プロパティ名説明
ContinueOnErrorエラーが発生した場合でも処理を続ける
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean
DelayAfter処理の後に待ち時間を入れる
-デフォルト値300ミリ秒
-値の型Int32
DelayBefore処理の前に待ち時間を入れる
-デフォルト値200ミリ秒
-値の型Int32
DisplayName表示名を設定する。
-デフォルト値Activity名
-値の型String

Input(入力関連)プロパティ

プロパティ名説明
ClickTypeクリックのタイプを指定する。
-デフォルト値Click_Single(シングルクリック)
-値の型NULL
MouseButtonマウスのどのボタンを使用するか指定する。
-デフォルト値BTN_LEFT
-値の型NULL
Target対象を指定する。
-デフォルト値Target
-値の型NULL

Misc(その他)プロパティ

プロパティ名説明
Privateログに出力するかどうかを設定する。
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean

Close windowアクティビティの使い方

アクティビティの概要

日本語名ウインドウを閉じる
説明指定したウインドウを閉じる。

パッケージ

パッケージ名UIPATH.CORE.ACTIVITIES
パッケージ種類コア
最新バージョン18.1.6603.13899

Common(共通)プロパティ

プロパティ名説明
ContinueOnErrorエラーが発生した場合でも処理を続ける
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean
DelayAfter処理の後に待ち時間を入れる
-デフォルト値300ミリ秒
-値の型Int32
DelayBefore処理の前に待ち時間を入れる
-デフォルト値200ミリ秒
-値の型Int32
DisplayName表示名を設定する。
-デフォルト値Activity名
-値の型String

Input(入力関連)プロパティ

プロパティ名説明
ClickTypeクリックのタイプを指定する。
-デフォルト値Click_Single(シングルクリック)
-値の型NULL
MouseButtonマウスのどのボタンを使用するか指定する。
-デフォルト値BTN_LEFT
-値の型NULL
Target対象を指定する。
-デフォルト値Target
-値の型NULL

Misc(その他)プロパティ

プロパティ名説明
Privateログに出力するかどうかを設定する。
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean

Get active windowアクティビティの使い方

アクティビティの概要

日本語名アクティブウインドウを取得する
説明現在のアクティブウインドウを取得し、後続処理を行う。

パッケージ

パッケージ名UIPATH.CORE.ACTIVITIES
パッケージ種類コア
最新バージョン18.1.6603.13899

Common(共通)プロパティ

プロパティ名説明
ContinueOnErrorエラーが発生した場合でも処理を続ける
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean
DelayAfter処理の後に待ち時間を入れる
-デフォルト値300ミリ秒
-値の型Int32
DelayBefore処理の前に待ち時間を入れる
-デフォルト値200ミリ秒
-値の型Int32
DisplayName表示名を設定する。
-デフォルト値Activity名
-値の型String

Input(入力関連)プロパティ

プロパティ名説明
ClickTypeクリックのタイプを指定する。
-デフォルト値Click_Single(シングルクリック)
-値の型NULL
MouseButtonマウスのどのボタンを使用するか指定する。
-デフォルト値BTN_LEFT
-値の型NULL
Target対象を指定する。
-デフォルト値Target
-値の型NULL

Misc(その他)プロパティ

プロパティ名説明
Privateログに出力するかどうかを設定する。
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean

Hide windowアクティビティの使い方

アクティビティの概要

日本語名ウインドウを閉じる
説明指定したウインドウを閉じる。

パッケージ

パッケージ名UIPATH.CORE.ACTIVITIES
パッケージ種類コア
最新バージョン18.1.6603.13899

Common(共通)プロパティ

プロパティ名説明
ContinueOnErrorエラーが発生した場合でも処理を続ける
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean
DelayAfter処理の後に待ち時間を入れる
-デフォルト値300ミリ秒
-値の型Int32
DelayBefore処理の前に待ち時間を入れる
-デフォルト値200ミリ秒
-値の型Int32
DisplayName表示名を設定する。
-デフォルト値Activity名
-値の型String

Input(入力関連)プロパティ

プロパティ名説明
ClickTypeクリックのタイプを指定する。
-デフォルト値Click_Single(シングルクリック)
-値の型NULL
MouseButtonマウスのどのボタンを使用するか指定する。
-デフォルト値BTN_LEFT
-値の型NULL
Target対象を指定する。
-デフォルト値Target
-値の型NULL

Misc(その他)プロパティ

プロパティ名説明
Privateログに出力するかどうかを設定する。
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean

Maximize windowアクティビティの使い方

アクティビティの概要

日本語名ウインドウを最大化する
説明指定したウインドウを最大化する。

パッケージ

パッケージ名UIPATH.CORE.ACTIVITIES
パッケージ種類コア
最新バージョン18.1.6603.13899

Common(共通)プロパティ

プロパティ名説明
ContinueOnErrorエラーが発生した場合でも処理を続ける
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean
DelayAfter処理の後に待ち時間を入れる
-デフォルト値300ミリ秒
-値の型Int32
DelayBefore処理の前に待ち時間を入れる
-デフォルト値200ミリ秒
-値の型Int32
DisplayName表示名を設定する。
-デフォルト値Activity名
-値の型String

Input(入力関連)プロパティ

プロパティ名説明
ClickTypeクリックのタイプを指定する。
-デフォルト値Click_Single(シングルクリック)
-値の型NULL
MouseButtonマウスのどのボタンを使用するか指定する。
-デフォルト値BTN_LEFT
-値の型NULL
Target対象を指定する。
-デフォルト値Target
-値の型NULL

Misc(その他)プロパティ

プロパティ名説明
Privateログに出力するかどうかを設定する。
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean

Minimize windowアクティビティの使い方

アクティビティの概要

日本語名ウインドウを最小化する
説明指定したウインドウを最小化する。

パッケージ

パッケージ名UIPATH.CORE.ACTIVITIES
パッケージ種類コア
最新バージョン18.1.6603.13899

Common(共通)プロパティ

プロパティ名説明
ContinueOnErrorエラーが発生した場合でも処理を続ける
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean
DelayAfter処理の後に待ち時間を入れる
-デフォルト値300ミリ秒
-値の型Int32
DelayBefore処理の前に待ち時間を入れる
-デフォルト値200ミリ秒
-値の型Int32
DisplayName表示名を設定する。
-デフォルト値Activity名
-値の型String

Input(入力関連)プロパティ

プロパティ名説明
ClickTypeクリックのタイプを指定する。
-デフォルト値Click_Single(シングルクリック)
-値の型NULL
MouseButtonマウスのどのボタンを使用するか指定する。
-デフォルト値BTN_LEFT
-値の型NULL
Target対象を指定する。
-デフォルト値Target
-値の型NULL

Misc(その他)プロパティ

プロパティ名説明
Privateログに出力するかどうかを設定する。
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean

Move windowアクティビティの使い方

アクティビティの概要

日本語名ウインドウの移動とサイズを変更する
説明指定したウインドウを移動し、またウインドウサイズを変更する。

パッケージ

パッケージ名UIPATH.CORE.ACTIVITIES
パッケージ種類コア
最新バージョン18.1.6603.13899

Common(共通)プロパティ

プロパティ名説明
ContinueOnErrorエラーが発生した場合でも処理を続ける
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean
DelayAfter処理の後に待ち時間を入れる
-デフォルト値300ミリ秒
-値の型Int32
DelayBefore処理の前に待ち時間を入れる
-デフォルト値200ミリ秒
-値の型Int32
DisplayName表示名を設定する。
-デフォルト値Activity名
-値の型String

Input(入力関連)プロパティ

プロパティ名説明
ClickTypeクリックのタイプを指定する。
-デフォルト値Click_Single(シングルクリック)
-値の型NULL
MouseButtonマウスのどのボタンを使用するか指定する。
-デフォルト値BTN_LEFT
-値の型NULL
Target対象を指定する。
-デフォルト値Target
-値の型NULL

Misc(その他)プロパティ

プロパティ名説明
Privateログに出力するかどうかを設定する。
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean

Restore windowアクティビティの使い方

アクティビティの概要

日本語名ウインドウを復元する
説明指定したウィンドウを元のサイズと位置に復元する。

パッケージ

パッケージ名UIPATH.CORE.ACTIVITIES
パッケージ種類コア
最新バージョン18.1.6603.13899

Common(共通)プロパティ

プロパティ名説明
ContinueOnErrorエラーが発生した場合でも処理を続ける
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean
DelayAfter処理の後に待ち時間を入れる
-デフォルト値300ミリ秒
-値の型Int32
DelayBefore処理の前に待ち時間を入れる
-デフォルト値200ミリ秒
-値の型Int32
DisplayName表示名を設定する。
-デフォルト値Activity名
-値の型String

Input(入力関連)プロパティ

プロパティ名説明
ClickTypeクリックのタイプを指定する。
-デフォルト値Click_Single(シングルクリック)
-値の型NULL
MouseButtonマウスのどのボタンを使用するか指定する。
-デフォルト値BTN_LEFT
-値の型NULL
Target対象を指定する。
-デフォルト値Target
-値の型NULL

Misc(その他)プロパティ

プロパティ名説明
Privateログに出力するかどうかを設定する。
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean

Show windowアクティビティの使い方

アクティビティの概要

日本語名ウインドウを表示する
説明指定したウィンドウを表示しアクティブにする。

パッケージ

パッケージ名UIPATH.CORE.ACTIVITIES
パッケージ種類コア
最新バージョン18.1.6603.13899

Common(共通)プロパティ

プロパティ名説明
ContinueOnErrorエラーが発生した場合でも処理を続ける
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean
DelayAfter処理の後に待ち時間を入れる
-デフォルト値300ミリ秒
-値の型Int32
DelayBefore処理の前に待ち時間を入れる
-デフォルト値200ミリ秒
-値の型Int32
DisplayName表示名を設定する。
-デフォルト値Activity名
-値の型String

Input(入力関連)プロパティ

プロパティ名説明
ClickTypeクリックのタイプを指定する。
-デフォルト値Click_Single(シングルクリック)
-値の型NULL
MouseButtonマウスのどのボタンを使用するか指定する。
-デフォルト値BTN_LEFT
-値の型NULL
Target対象を指定する。
-デフォルト値Target
-値の型NULL

Misc(その他)プロパティ

プロパティ名説明
Privateログに出力するかどうかを設定する。
-デフォルト値NULL
-値の型Boolean